早漏 改善

早漏は改善出来ないと思っていました!

 

私は初体験が苦い経験になってしまった為か酷く早漏である事を恐れるようになりました。初体験の際に、わずか1分も持たないで射精したことをパートナーに笑われてダサいって言われたのです。そのことが酷くトラウマになってしまい、それ以後もパートナーが変わっても同じように極度の早漏から抜け出せずにいました

 

早漏を改善する為に試したこと

 

早漏を改善する為に良いと言われる沢山のことを実行しましたが、結果はどれも変化がなく悩みを解消できるものではありませんでした。私が試した方法は以下の通りです。

 

金冷法

水とお湯を交互にかける事で刺激に強くなると言われる方法です。まったく意味がありませんでした。

PC筋鍛練法

PC筋とは排尿を止める際の肛門とペニスの間の筋肉です。肛門と玉袋までの間にある筋肉と言ったほうが分かりやすいでしょうか?このPC筋を鍛える事で射精をコントロールできると言うわけです。これも無駄に2か月くらい鍛えましたが、何の効果もありませんでした。

マインド改善法

「自分は女性を満足させることが出来る男だ!」「早漏なんて怖くない」といった自己暗示系の早漏マニュアルも試しましたが、アホらしくなって途中でやめました

ローションを使ったマスターベーション

これもペニスの刺激を鈍化させるための方法ですが、私には何も効果がありませんでした。

 

私の苦い過去〜何度失敗したことか〜

 

気まずい二人

相手が体験人数が少ない子でも多い子でも、私は常に早漏でした。もっと言えば、早漏である前に緊張や恐怖のようなストレスのあまり勃起不全になってしまう事も1度や2度ではありません。やっとの思いで女性を口説き落とし、いざ結ばれる時になって勃起しないのです。中年男性のEDとはわけが違います。普段のマスターベーションの際などは若者らしくギンギンになるのに、いざ大事な時には無気力になってしまうのです。このことで私は何度も女性と気まずくなり、関係を深められずに終わった苦い過去があります。

 

私が早漏を改善できたキッカケは?

 

極度の早漏で悩む男子だった私が、あることを切っ掛けに早漏改善へと向かう事が出来ました。それはなけなしのバイト代で購入した早漏改善マニュアルでした。上記のとおりいろいろな事を試しても結果を得られなかった私ですが、有名な男優さんがおススメしている早漏マニュアルがあることを知り、試しに使ってみる事にしたのです。既にいくつか早漏マニュアルは購入していましたが、中には詐欺のようなただの読み物にしかならないものもありました。それでも私が一押ししている早漏マニュアルには魅力的な要素が沢山あったのです。

 

私は早漏を改善させたいと本気でした。もしコレで駄目だったら、早漏改善は諦めて理想を求めるのは止めようと決めていました。私はかなり遠回りをしましたがシリコン手術などを受ける前に出会えて本当に良かったと思っています。早漏改善の近道は以下のマニュアルにあります!

 

早漏男子にこっそり評価されている信頼できる早漏改善マニュアル

 

田淵流

数種のマニュアルを使った私ですが、ダントツで一押しなのが田淵流です。このマニュアルには今人気の誰もが知っている男優さんが数多く推薦のコメントを寄せています。普段からお世話になっている映像に出ている男優さんたちの動画によるコメントは私には酷く親近感があり、これなら試してみる価値があると判断して購入しました。内容は秀逸で別に購入したマニュアルとは比べ物にならない質です。

 

「今すぐ3分以上長持ちさせる方法」「1流の男優しかしらないテクニック」「強制的に射精を止める方法」「努力無く早漏を改善する方法」など。簡単に実行できて効果的な方法が数多く紹介されています。また、動画による解説が多いので文字を読むのが苦手な私も簡単に理解する事が出来ました。ただ文章で洗脳っぽいことをするマニュアルや早漏に効く体操の仕方だけを教えるものとは違う、非常に濃い内容で作られています。

 

早漏のことだけではなく、女性を満足させるいろいろなプロのテクニックが惜しげもなく公開されているため、周りの男性に差をつける事が出来ます。これ一つで性行為に関するあらゆるコンプレックスを解消できるでしょう。

 

⇒詳細はこちら

 

 

早漏マニュアルの中ではFR法は長く売れている方法です。1日にたった5分のボディトレーニングを行うだけの簡単な方法です。

わずか15分で出来る早漏改善法です。早漏と同時に勃起力の強化を目指しているマニュアルです。

 

【関連HP】
フォアダイス 治療・・・亀頭に出来るブツブツであるフォアダイスは、敏感になりやすく早漏の人に多い特徴だとも言われます。フォアダイスの治療について書かれたサイトですので気になる人は参考にしてみてください。男性向けのサイトです。